おかげさまで創業50周年

 弊社は、会長中山進が大森西に精肉店「肉の大進」を開業して以来50年、半世紀が経ちました。この50年、弊社は日々成長と発展を続け今日の大進畜産株式会社として存続致しております。これもひとえに弊社をご支持下さった皆様方のお力によるものと、心より感謝申し上げます。
 ここでこれまでの半世紀を振り返り、弊社の概歴をご紹介致します。

昭和37年12月     大田区大森西に「大進畜産」開業
昭和40年 4月     大進畜産株式会社 設立
昭和51年 4月     大田区池上にミートセンター開設
平成 7年 4月     有限会社デリシャスネットワーク設立
平成 9年11月     株式会社柿安本店様との提携により「杜仲茶豚」を開発
平成10年 1月     役員改選により、創業者中山進は会長、中山勝巳が代表取締役に就任
平成16年 4月     池上ミートセンター&ファクトリー新装
平成18年 2月     食肉業界では初めて、東京都食品衛生自主管理認証制度の認証を獲得
平成20年11月     東京都 食品衛生優良施設に選定
平成23年10月     全国 食品衛生優良施設に選定
平成24年12月     創業50周年を迎える。

 弊社は、次の半世紀も存続する為に、食品の製造・加工技術の向上を目指し、取引先の獲得においては「全方位外交」の精神で努力を続けて行く所存でございます。皆様方におかれましては、今後ともこれまで同様、ご支持、ご鞭撻を賜りたく宜しくお願い申し上げます。


大進畜産株式会社    
代表取締役 中山 勝巳